医学生道場 | 医師国家試験や医学部の留年対策ができる予備校

お役立ち情報
2021.09.25
佳奈美山口

CBT,OSCEが不安でたまらないあなたへ

 

はじめに

 

こんにちは!医学生道場教室長の山口です!

 

医学生の皆さんは後期の授業にはなれましたでしょうか

 

前期より厳しい日程で進む大学が多いと思います

体調には十分にお気をつけてお過ごし下さい

 

この時期になると、学年によっては特に忙しい時期に突入してきます

 

6年生は国試が、4年生はCBT・OSCEが近いかと思います

 

今回はCBT・OSCEに焦点を当ててお話していきます

 

 

 

CBT・OSCEとは・・・?

 

皆さんはCBT、OSCEはご存じですか?

 

 

4年生に在学している方は詳しく知っていることと思います

 

低学年に在籍している方は、名前しか聞いたことないな・・・という方も多いでしょう

 

以下にCBT・OSCEの概要を記述していきます

 

・CBTを知ろう

 臨床実習を始める前に十分な医学的知識を修得しているか、を測定する試験で 

 す

 プールされた問題から個人ごとに別のセットの試験問題を用意することがで

 き、受験生全員が一律の問題ではありません

 評価基準は概略評価(1~6)、IRTからの能力値で判断されます

 出題数は全6ブロックから320問を1日で解きます

 

(参照 https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000181638.pdf)

  

 

・OSCEを知ろう

 CBTで問われる知識に関してではなく、臨床能力を問う試験です

 基本6ステージで、学生は各ステーションを順番に回り、基本的診療能力の  

 評価を受け、全てのスーションに合格しなければなりません

 

(参照 https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10801000-Iseikyoku-Soumuka/0000181638.pdf)

 

CBT・OSCEの基本的な概要は以上です

 

ここで、一つ問題があります!

 

CBT・OSCEは基準等で難化している大学が多い傾向にある・・・ということです!

 

これを知って現在CBT・OSCEへ向けて勉強している方は不安に思っている方は多いでしょう

 

では、どのように対策すれば良いのでしょうか

 

 

 

対策はどうやってすればいいの?

今回は医学生道場でのCBT・OSCEへの対策に関してお話したいと思います

 

「自分は低学年でまだ何年も先だ・・・」

と思っている方も今から対策していても決して早くありません!

 

上記でCBT・OSCEの合格基準は難化している傾向にあるとお伝えしました

これは、

CBTで点数を高く取った人の国試の合格率はとても高い傾向にあるということとも関係しています

各大学は合格率を高くしたい・・・だからこそ基準を難しくして国家試験前の学年でふるいにかけるという実態があります

 

CBTへの対策が、後の国試の合格率につながります!低学年に在籍している方も早め早めに対策し、国試の合格につなげられるようにしていきたいですよね

 

しかし、だからといって特別に勉強することはありません!

 

常日頃の授業の内容を理解していくこと

低学年に在籍している方はこれが何よりもとても大切です!

今から始めて自信を持って合格しましょう!

 

しかし、一人で勉強をするのはなかなか大変だと思います!

おすすめは友人や先輩などと対策することです!

これは、同学年の方と自分が持っている知識に偏りがないかを確認できるので、非常に大切です!

大学の試験は、平均が取れていれば単位を落とすことはほとんどありません

平均を取っていて落ちるということは、大半の学生を落とすということです

そのような暴挙はなかなか起こりません

 

ですがこの、友人たちと勉強するという方法は今の時世だと少し厳しいかもしれません

 

何にせよ「一人では難しい・・・」そう思う方は、医学生道場で一緒にぜひ対策しましょう!

 

現在該当学年で、今の段階で

「結構厳しい・・・」

「頼れる人がいない」

「重要な箇所が分からない」

「勉強法が分からない」

 

そのようなメンタルでいると、受かる実力があってもいつもの実力が出せないこともあります...

 

自信を持って臨むためにはメンタル面もとても重要です!

医学生道場の講師は全員医師なため、皆さんと同じく過酷な医学生が直面する試練を乗り越えてきています!試練を乗り越えるために必要なメンタルの保ち方についてもアドバイスすることも可能です!

医学生道場に来られる学生の方で、諦めず最後まで食らいつき、合格をもぎ取った方は多くいます

「実力が追いついていないから、もうダメかも・・・」

そう思われてても、まだ間に合います!一緒に医学生道場で対策しましょう!

 

毎年、

「不安すぎて逆に手がつかなくなる」

「何をしたらいいのか分からない」

という方が一定数いらっしゃいます

これは少し危険信号が出ているため、メンタルを切り替え、勉強と向かい合う必要があります

そうは言ってもすぐ気持ちを入れ替えて勉強なんてできない、と思う方もいることでしょう

 

 

最後に

実は一人で不安を抱えているという方・・・医学生道場で対策しませんか?

 

医学生道場の講師陣は現役の臨床医です。CBT・OSCEへの勉強方法、心づもりを熟知しています

 

合格点まで引き上げることはもちろんのこと、メンタル面や不安の箇所の乗り越え方もアドバイスすることが可能です!

勉強だけでなく、メンタルの方で不安な方も、講師・スタッフ共にサポート致します

 

あなたにとって、最適な選択を掴みとれるようにお手伝いするのが医学生道場です

 

CBT・OSCEに限らず何か悩みを抱えている方も医学生道場にぜひご相談ください

 

お問合せお待ちしております

 

医学生道場

 

YouTubeで医学生道場の様子をご紹介しています。

igakuseidojo-channel
品川校
品川駅高輪口から徒歩5分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩5分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6-2B(2階)
大阪校
西梅田駅から徒歩5分
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目3-13 1301号
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも通信による個別指導が可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※定休日は水・木曜日となります。