【重要なお知らせ】

2021年11月25日よりシステムの不具合の為、以前ご登録頂いたLINEでのやり取りができない事象が発生しております。大変恐縮では御座いますが、ご連絡頂きます際には、改めて新しいLINEの友達追加をして頂き、そちらよりお問い合わせ頂けましたら幸いです。また、お電話もしくはお問い合わせからも可能です。ご不便をおかけ致しますが、ご連絡を心よりお待ちしております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 医師 橋本将吉

COURSE

USMLE取得コース

USMLEを取得した医師講師と共に一歩上を目指す
USMLEを取得した医師講師と共に一歩上を目指す

USMLEの概要

USMLEとは?

USMLEとは、United States Medical Licensing Examination の略でFSMB(Federation of State Medical Boards:医事審議会連合)とNBME(National Board of Medical Examiners:国立医療試験審議会)による米国で医師免許取得の際に行われる試験のことをいいます。日本人が米国で医師として働く際に必要な免許となります。USMLEでは大きく分けて3つのSTEPで構成されています。
STEP1では、基礎医学分野から約310問の出題となっています。出題科目は解剖学、生理学、生化学、薬理学、病理学、行動科学です。
STEP2では、臨床医学分野からの出題となっています。STEP2では、①臨床知識と②臨床技能の2つによって構成されています。臨床知識の出題科目は、内科学、外科学、小児科学、精神医学、産婦人科学、公衆衛生、家庭医学、救急医学等です。臨床技能では、基本的臨床技能に関する実技試験となっており、12種類のスタンダードな症例に対し、模擬患者役から、問診、診察、診断等を行っていきます。
STEP3では。総合的な医療知識と実践に関する試験となっています。
米国の医学部に在籍・卒業していなくても、World Directory of Medical Schoolsに掲載されている医学部の在学生、卒業生であり、受験要件を満たしていれば誰でも受験する事ができます。
USMLEは日本の試験対策とは全く異なるので、きちんとした対策が求められます。
医学生道場のUSMLE取得医師と共にしっかり対策をしていきましょう。
USMLEの傾向:USMLEは各試験で米国の医学生合格率は9割となっています。しかしながら、外国人受験者の合格率は5~6割程度となっています。外国人受験者にとっては普通の医学部の試験に比べ、ハードルの高い試験となっています。
参考リンク:http://pf.prometric-jp.com/testlist/usmle/jp/

USMLEの勉強方法

 USMLEは、海外での臨床試験があるため、英会話の勉強が必須となってきます。実際にネイティブの英語で会話ができることが求められます。USMLE対策として、問題集を解くことはもちろん重要ですが、英会話の勉強も必要になってくるので、しっかり準備を行いましょう。医学生道場では、海外留学中の医師講師も多数いるため、英語の授業も対応しております。勉強のために、英会話で授業を行うことも可能ですので、是非一度ご相談ください。

USMLEの準備

 USMLEの合格率は5~6割程度となっているため、かなりの準備が求められます。そのため、受講予定の1年前から勉強を始めることが重要です。また、英語での試験のため、必要に応じて英語の勉強も求められます。自分が何を勉強しなければならないのか、きちんと把握をした上で、試験までのスケジュールを立てることが重要となります。

About Course

USMLE取得コースについて

USMLE取得コース内容

 USMLE取得コースは、USMLEの取得を目指している医学生を対象としたコースとなります。USMLEは普段の勉強と異なるため、傾向や勉強方法を確実に網羅する必要があります。USMLE取得経験のある医師講師がマンツーマンの個別指導で合格へと導きます。また、USMLEではネイティブでの英会話が求められます。そのため、海外留学中の医師と英語の対策を行いつつ、USMLEの授業を行うことが可能です。英語とUSMLEの対策を一緒に行いたい方、是非一度お問い合わせください。個別指導だからこそ、生徒さんに合わせた授業が可能です。

USMLE取得コースの対象

  USMLE取得コースは、USMLE取得を目指している方であれば、誰でも受講することが可能です。医学生道場ではオンライン授業も展開していますので、医学部1年生〜6年生まで、全国各地どこにお住まいの方でも対象となります。

USMLE取得コースの授業内容

 USMLR取得コースではまず、受講日から逆算をし勉強スケジュールを立てます。医学生の間にUSMLEを取得するには、進級試験や総合試験、卒業試験など学校の試験勉強と並行してUSMLEの勉強をしなければなりません。どちらも確実に合格できるように、医師講師と共に勉強スケジュールを細かく立てていきます。スケジュールを立てたら、授業開始です。授業ではUSMLEを取得している医師講師と共に傾向や必要となる勉強範囲を確認します。問題を一緒に解きながらわからない部分を解説したり、アウトプットできるように進めていきます。USMLEは何と言っても米国の試験のため、日本の試験と特性が全く異なります。まずは出題傾向に慣れながら、一つずつ確実に理解を深めていけるよう、授業を展開していきます。また、USMLE取得コースでは、海外留学中の医師講師も授業を行いますので、本格的な英会話の授業も可能です。英語も一緒に学びたい方、是非一度ご相談ください。

USMLE取得コースの医師講師について

USMLE取得コースの医師講師紹介

USMLE取得コースの医師講師は、USMLE取得済みの現役医師、海外留学中の医師が主に担当いたします。USMLEは日本での試験とは違うため、海外に強い医師講師陣の授業が展開されます。USMLEに特化した医師講師と共に、取得に向け頑張りましょう。

USMLE取得コースの医師講師の強み

 USMLE取得コースの医師講師の強みは大きく分けて3つあります。
 まず一つ目は、USMLE取得者だということです。日本でのUSMLE取得者は決して多くはないため、USMLE取得者直々に授業を受けられるということは大きな強みとなっています。実際に試験を経験しているため、何が必要で何が不要かがきちんと把握しているので、安心して勉強を進めることができます。
 二つ目は、英語も得意としていることです。USMLEはネイティブの英会話が必要不可欠となります。USMLE取得コースの医師講師は海外留学中の医師講師もいるため、英語の勉強も徹底的に教えることができます。英語で躓いてしまうと、USMLEの勉強も思うように進まないですが、わからない部分を聞くことができる環境が整っています。
 三つ目は、勉強方法を網羅していることです。医学生USMLE取得コースの医師講師は、USMLE取得者ということで、勉強方法を網羅しております。どのような勉強がUSMLE取得に必要なのか、USMLEに合った勉強方法は何か、どれくらいの勉強量が必要か、全て把握しているので、間違いのない方法で勉強を進めることができます。

USMLE取得コースの生徒の紹介

USMLE取得コースを受講している生徒の1週間の様子

S.Sさんは進級試験との並行でUSMLE対策を行いたいということで、医学生道場での授業ではUSMLEに徹底特化して授業を行いました。平日は毎日進級試験対策の勉強を自習室で行い、土日はUSMLEの勉強を行うスケジュールとしました。

1週間の様子

USMLE取得コースを受講した生徒の声

S.Sさんの声「実際にUSMLEを取得した人が周りに少なかったので、医学生道場の医師講師のUSMLE体験談はとてもためになりました。どんな勉強を行えばよいのかも掴めていなかったので、医師講師が正しい方向に導いてくれて感謝しています。一度はUSMLE取得を諦めていたのですが、実際に合格できて、あの時諦めなくてよかったなぁと感じています。」

教室長からのメッセージ

 医学生道場ではUSMLEに挑戦する医学生のことを全力でサポートしております。勉強していると、合格できるか不安になってくることもあるかと思います。USMLE対策では、一から勉強スケジュールを立て、メンタルサポートも行います。是非不安なことがございましたら、一度私たちにご相談ください。
他のコースも見る

YouTubeで医学生道場の様子をご紹介しています。是非ご覧下さい。

igakuseidojo-channel
品川校
品川駅高輪口から徒歩5分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩5分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6-2B(2階)
大阪校
西梅田駅から徒歩5分
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目3-13 1301号
難波校
地下鉄なんば駅より徒歩5分
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-13ゴールドナンバ竹田4階
福岡校
JR博多駅より徒歩3分
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-12博多東ビル204号室
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも通信による個別指導が可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※定休日は水・木曜日となります。