医学部向けブログ
2017.05.28
橋本将吉

【医学生へ】医学生に向けての情報ってどこで手に入るんですか?

このコラムは、医学生に向けた情報を探している、医学生とその親御さんに向けて書かれています。

こんにちは。医学生道場の代表の橋本です。最近はインターネットが当たり前になってきたにも関わらず、この医学生道場のホームページ以外には、あまり医学生に向けた情報が無いのが現状です。そこで今回は、医学生とその親御さんに向けての情報について、コラムを書いてみたいと思います。まずはいつも通り、私と医学生のよくあるやり取りについてお話したいと思います。

 

医学生

「先生、医学生に向けての情報って、中々ありませんよね」

橋本

「そうだねえ。医学生に向けてのサービスをしている会社自体がそんなに無いからねえ」

医学生

「なるほど。先生はどうして医学生向けの情報を?」

橋本

「まあ、医学生道場の広告って意味もあるけど、初めは趣味だったね。パソコンが趣味だったから、困ってる医学生に何か書こうかなって」

医学生

「先生のコラム、医学部の生徒だったら聞きたい事、沢山書いてくれてますもんね」

橋本

「そしていずれ、君も医師になったら、後輩たちに向けて書いてみたいと。下の世代に「恩をおくる」という、素晴らしい心意気だ! 褒めてつかわす!」

医学生

「何を勝手に話を進めてるんですか 笑 これからも、僕たち医学生にとってタメになるコラム、「一人で」書き続けて下さいね(・ω・)ノ」

橋本

「一人でって言ったな~~!(;O;)」

 

医学生に向けてのコラムはなぜ無いのか?

医学生に向けて発信されている情報はなぜ無いのでしょうか。ちょっと考えてみたいと思います。

そもそもインターネットの世界では、情報発信の目的が決まっています。それは、「商品販売と企業広告」そして「自己満足」です。

商品販売や企業広告のイメージは湧きやすいでしょう。例えば、大きな上場会社が株主に向けての情報を発信したり、買ってほしい商品を販売したりするためのホームページですね。

洋服、車、参考書など、もはや買えないものはありませんよね。ホームページを作っている方としては、いかに沢山の人に見てもらって、アピールできるかが重要になってきます。

一方で「自己満足」と言うのは、個人のブログや自己紹介など、書いていて楽しい、他の人も読んでいて楽しいというものです。

沢山の人に読んでもらえると嬉しいというのが、書いている人の気持ちとしては一般的かもしれません。

察した方もいるかもしれませんが、どちらにしても「沢山の人に見てもらう」というのが目的なのです。

しかし、医師や医学生、そしてその親御さんの人数は、すごく限られた人数しかおりませんので、それらの目的が達成できないのです。そういった大人の事情が、医学生やその親御さんが喜ぶような情報が発信されていない、大きな理由の一つなのです。

 

もう一つ大きな理由!書ける人がいない!

さらにもう一つの大きな理由は、書ける人がいない、ということです。

医学生や医学生の親御さんに向けて情報を発信できるのは、その苦労を乗り越えたことのある医師だけです。そうでない人が書くのは、私が不動産屋さんについて語るようなものです(-_-メ)

また、書ける人がいないというのも大きな理由です。

教育について語れるようになるには、恐ろしく勉強したことのある人や、教育事業に長く携わって経験豊富な先生だけです。誰も、力のない偉そうな先生に教えてもらいたいと思いませんよね(/ω\)

医学や医療に関係している難しさ」と、「教育の難しさ」がかけ合わさってしまっているのが、「医学生に向けたコラム」なのです。私はこの難しさを楽しんでいる職人気取りです(・ω・)

 

じゃあなんで医学生に向けてのコラムを書いているの?

よく頂くもう一つの質問が、この「どうして医学生に向けてコラムを書いているの?」というものです。それにお答えするために、少々私の話をしたいと思います。

簡単に私の自己紹介をしますと、杏林大学医学部卒の総合診療医です。医学部を卒業して医師になった後、現場に出て色々と思う事があって、医学教育の部分から社会に貢献したいなって思うようになりました。

そこで、医学生の時に立ち上げた教育事業を、医学生専門の個別指導塾に変えて、医学部の進級対策に取り組んでいるような感じです。

しかし取り組み始めてからというもの、やはり一人では沢山の医学生の質問や疑問に答えるのは限界がありました。今でもそうですが、無料で相談を受け付けているので、毎日相談でスケジュールがいっぱいになってしまいました。私が医療を続けるのに差し支えるレベルになってしまったのです(-_-メ)

そこで、よくある質問をコラムにして、勉強の仕方とか医学部事情とか、医学生やその親御さんの悩みとかを解決したいな、と思って続けています。それでも足りない、直接力を貸してほしい、という方には、個別指導をやっている状況です。ということで、それが私が医学生に向けてコラムを書いている理由です(*´▽`*)

 

医学部を乗り切るためには情報が必要だ!

医学部を卒業するためには、情報が重要です。進級試験に合格するためには、試験に出るところ、資料、過去問などの情報が必要です。

相当な勉強をこなすだけのメンタル強化や効率のいい勉強のノウハウなど、それらの情報も必要不可欠になってきます。

「やばい、部活とかサークルに入るタイミングを逃してしまった。情報が手に入らない、、、」

(※関連コラム「医学部で生き残るためには、部活に入らないとダメ?」)

「まさか、仲間を作らないと、こんなに情報が入ってこないなんて、、、」

(※関連コラム「医学部って、仲間を作らないと進級は難しいんですか?」)

「あんまり群れるのが好きじゃないのに、、、どうしたら情報をゲット出来るだろう、、、」

(※関連コラム「医学部って資料ないとヤバイですか?大切さから作り方まで」)

「別に家が医者だったり、医療家系ってわけじゃないから、全然事情が分からない。どうしよう、、、」

こんな方が喜んでくれるような、医学部や医学生に関係したコラムをどんどん書いています。時には面白おかしく、時には真面目に書いていますので、是非楽しく読んでみてくださいね。どんな場合にも、まずは情報収集がおすすめです(*´▽`*)

 

相談するのが遅くて手遅れになる事はあっても、早くて問題になる事はありません。お困りの方は早いうちにご相談ください。

医学生道場 代表医師 橋本将吉

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※お電話の受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
スカイプ校
日本全国どこでも授業可能です!