1〜6年生、全学年対応!
絶対に進級して卒業するための
医学生の留年・放校対策に特化した個別指導塾
医学生道場は、医学生の進級試験・CBT・総合試験・卒業試験・国家試験・復学試験に特化した、
医学生専門の予備校です。その為に必要なノウハウや技術は、全て医学生道場にあります。

医学生の悩みNo.1  留年すると、人生が大きく狂ってしまう

医学部での留年は、他の学部とは全く話が違います!

浪人して医学部に入る人も沢山いますし、医学部は6年制なので、退学する時には年齢だけが増えてしまっています。

そして、留年・放校になってしまうと、人生が大きく変わってしまうのは事実です!

医学生の人生が狂ってしまう時には、次のパターンがあります。
  • ①始めのきっかけ
    一つ以上単位を落として留年になる
  • ②次の段階
    留年を二回続けると放校になる
  • ③最後の段階
    編入先や就職先を探しても見つからない
一刻も早く進級して、卒業しなければなりません!
医学部の留年率は、グラフを見ると分かるように、急激なスピードで増加しています!
全科目必修、留年回数の限度、専門特化した難関な試験、膨大な科目数、月例テストや試験等の回数増加、CBT合格基準の引き上げ、厳しい出席管理、コミュニケーション力が問われる実習、レポート。

さらには、相対評価で決まる進級可否、癖の強い仲間やグループとの人間関係、厳しすぎる辞められない部活、初めての一人暮らし、高校まで必要がなかった生活習慣作り、将来の悩みなど、挙げればキリがありません。

一刻も早く辛い状況を打破し、進級する必要があるのです!

進級でお悩みの方へ
医学部の進級のハードルの高さは、他のどの学部よりも圧倒的に高く、乗り越えた医学部受験よりも遥かに難関です。

絶対に進級したい人がやるべきことは、以下の三つです。

とにかく早く対策を検討をする
医学生道場に相談に来る方が口を揃えて言うのは「なんとかなるだろうと、甘く考えてしまっていました」という言葉です。

大学の授業はどんどん進んでいきますし、周囲はどんどん知識を身に着けていきます。

時間は本当にすぐに過ぎてしまいます。

急がなければならない事を自覚し、一刻も早く対策を始めましょう!
的確で効果的な対策を知る
進級試験は、医学部受験の勉強の仕方とは全く違います。それは、科目数も専門性も全く違うからです。

そして、よく見かけるのが、医学部の受験で身に着けた成功体験が、大きく邪魔をしているパターンです。

自己流も大事ですが、進級試験に合わせた、的確で効果的な対策をしましょう!
学習習慣を徹底的に整える
医学部の科目数は膨大です。医学部合格者には、一夜漬けや直前の追い込みが得意な人が多いですが、それだけでは困難になってきています。

勉強に大事なのは、継続すること、そしてそのシステムを作る事です。

普段からきちんと学習の目標を持ち、そのための戦略を実行し、勉強を含めた生活習慣を徹底しましょう。

絶対に進級する法則
【個別戦略】×【学習環境】×【理解の質】

オーダーメイドの完全個別戦略
人によって勉強の仕方は全く違います。納得のいかない戦略では、決して前に進むことは出来ません!

医学生道場では授業の初めに、心の底から納得のいく学習計画を、実際に経験してきた医師講師と一緒に組み立てます!

正しい戦略は、効率的な学習だけでなく、モチベーションをどんどん高める事が出来ます!
生活習慣が変わる、整った学習環境
「勉強の癖が作れない」という相談も、多く頂きます。

勉強の癖を作るためには、出ないやる気を出そうとするのではなく、整った学習環境を構築する方が効果的です!

医学生道場は、どの校舎も駅から徒歩5分の場所にあります。

個別指導の日以外でも、365日自習室を使って勉強の癖をつける事が出来ます!
理解の質重視の臨床医の授業
医学は暗記ばかりでつまらない、というご相談をよく受けます。

医学生道場の講師は現役の医師だけです。

同じ苦難を乗り越えた先輩医師に臨床現場と関連付けた、理解の質を重視した力強い授業を展開します。