【重要なお知らせ】

2021年11月25日よりシステムの不具合の為、以前ご登録頂いたLINEでのやり取りができない事象が発生しております。大変恐縮では御座いますが、ご連絡頂きます際には、改めて新しいLINEの友達追加をして頂き、そちらよりお問い合わせ頂けましたら幸いです。また、お電話もしくはお問い合わせからも可能です。ご不便をおかけ致しますが、ご連絡を心よりお待ちしております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 医師 橋本将吉

COURSE

海外医学部在学中の方向けコース

最近お問い合わせ増加中
最近お問い合わせ増加中

海外医学部の概要

海外の医学部とは?

 医学部に入学すると考えると、日本の医学部のみ焦点を当てがちですが、海外の医学部にも入学することができます。海外の医学部に通い、厚生労働省の審査を受ければ、日本の医師国家試験を受験することができます。海外の医学部に通うことによる最大のメリットは、卒業後の進路の道が広いということです。主な進路としては、①日本で医師として働く②現地で医師として働く③日本の大学院に進学する④現地や他国の大学院に進学する⑤国際機関で医師として働く、以上の5つです。多くは日本で医師として働くことが多いとのことですが、②、④、⑤のように日本の医学部を卒業しただけでは進むのが難しい道が開けるのは魅力的です。
 また、海外の医学部は入学の難易度が日本よりも低いとされています。海外は、受験に必要な科目数が少なく、日本と違い数字が重視されていないのが特徴です。そして、比較的学費が安価な医学部も多くあります。日本の私立大学医学部の学費は総額3000万〜5000万円にのぼり、非常に高額になっています。

海外医学部での勉強方法

 海外医学部では、どこの国に通うかにもよりますが、英語の勉強が必須となります。解剖学や生理学、組織学など日本語でも難しい内容を外国語で学ばなければなりません。そのため、英会話が必要不可欠になります。せっかく海外の医学部に合格したとしても、英語ができずについていけなかったら元も子もないので、きちんと理解するようにしましょう。

海外医学部での準備

 海外医学部は、日本の医学部のカリキュラムが変わってきます。基本的に学ぶことは、同じですが、何の科目をどの学年で、どのように学ぶのかが異なってきます。そのため、国ごとの医学部の勉強内容を理解しておくことが重要です。

About Course

海外医学部在学中の方向けコースについて

海外医学部在学中の方向けコース内容

 海外医学部在学中の方向けコースでは、生徒さんの悩んでいる問題を解決できるよう、授業を展開します。医学生道場はマンツーマンの完全個別指導のため、生徒さんのお悩みに合わせた授業が可能です。海外医学部は、日本の医学部とは全く異なり、悩み事も変わってくるかと思います。しかし、そこにきちんと対応できる医師講師が勢揃いしています。是非一度医学生道場にお問い合わせください。

海外医学部在学中の方向けコースの対象

  海外医学部在学中の方向けコースは、言葉の通り海外医学部に在学中の方を対象としております。最近では「海外医学部に入学できたけど、英語での授業が難しくてついていけない」などの相談をいただいております。また、海外医学部在学中の方のお問い合わせも年々増えております。世界各国、どこからでもお問い合わせを受け付けております。是非一度ご相談ください。

海外医学部在学中の方向けコースの授業内容

  海外医学部在学中の方向けコースでは、どこの国で、どのような内容を学んでいるか、一からヒアリングを行なっています。生徒さんが悩んでいる部分、課題として感じているところを一から解決できるように、授業を行います。英語と日本語での解説を交えつつ、マンツーマンの個別指導で生徒さんに沿った授業を展開していきます。また、試験対策も行いながら、進級に向けてしっかりとサポートしていきます。

海外医学部在学中の方向けコースの医師講師について

海外医学部在学中の方向けコースの医師講師紹介

海外医学部在学中の方向けコースの医師講師は、海外留学中の医師が主に担当いたします。海外医学部の授業は日本での授業とは全く異なるため、海外に強い医師講師陣の授業が展開されます。また、英語にも長けているので、医学英語も強く、実際の大学の授業でわからなかった英語も、解決することができます。

海外医学部在学中の方向けコースの医師講師の強み

 海外医学部在学中の方向けコースの医師講師の強みは大きく分けて2つあります。
 一つ目は、海外に留学経験のある医師が担当するので、必要な知識が網羅されているということです。医学生道場の医師講師の中には、海外での留学経験のある医師講師が多数在籍します。そのため、その国々の医療の特色や文化について網羅しています。どのような勉強方法が求められるのか、どのような知識が必要かを理解しているため、効率よく勉強を行うことができます。
 二つ目は、海外留学中の医師が担当するので、英会話に強いということです。海外の医学部に通うとなると、ネイティブの英語が必要不可欠です。医学生道場の医師講師には、海外に留学中の医師講師も在籍しているため、医学英語の授業も行うことができます。医学生道場は日本に校舎がありますが、オンラインで世界と繋がっているため、留学中の先生と生徒を繋ぎ、質の高い授業を展開することができます。
 今現在、海外からの問い合わせも増えております。海外医学部に在学中の方をしっかりサポートできる体制があります。是非一度ご相談ください。

海外医学部在学中の方向けコースの生徒の紹介

海外医学部在学中の方向けコースを受講している生徒の1週間の様子

I.Kさんはアメリカ在住だったため、オンラインで授業を行っています。普段は家で勉強しながら、週1回医学生道場のオンライン授業を受けています。とにかく英語での授業がわからないということだったので、難しい部分は日本語で解説しながら、英会話の授業も交えながら行いました。毎回授業中に課題を出し、課題を行うことで勉強習慣を確立していきました。

1週間の様子

海外医学部在学中の方向けコースを受講した生徒の声

I.Kさんの声「アメリカに来て日本の友達も少なく、疎外感を感じていました。言葉の壁から授業にもついていくのがやっとのことで何かサポートしてもらえる場所がないかなと調べていたら医学生道場に出会いました。医学生道場では海外留学中の医師講師の方も教えてくれて、悩みをわかってくれて心身的にも救われました」

教室長からのメッセージ

海外医学部在学中ということで、日本の友達も少なく、心細くなることも多いかと思います。医学生道場では海外経験が豊富な医師講師が揃っていますので、お悩みなどございましたら是非一度ご相談ください。何かお役に立てたら幸いです。一緒に進級に向けて頑張っていきましょう。
他のコースも見る

YouTubeで医学生道場の様子をご紹介しています。是非ご覧下さい。

igakuseidojo-channel
品川校
品川駅高輪口から徒歩5分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩5分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6-2B(2階)
大阪校
西梅田駅から徒歩5分
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目3-13 1301号
難波校
地下鉄なんば駅より徒歩5分
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-13ゴールドナンバ竹田4階
福岡校
JR博多駅より徒歩3分
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-12博多東ビル204号室
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも通信による個別指導が可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※定休日は水・木曜日となります。