医学部向けブログ
2019.08.26
橋本将吉

医学部で安定した成績をキープするなら予備校へ

医学部で留年するのは、他の学部で留年してしまうのとは事情が全然違ってきます。万が一連続して留年して退学になってしまうと年齢だけ重ねた挙句、医師免許も取得出来ません。そのため、留年や退学をしてしまうと、大幅に人生が変わってしまうことは明らかです。医学生専用の予備校などを利用して、確実に進級して卒業する必要があります。

 

医学生向けの予備校で成績を安定化

 

退学に至る場合はまず、きっかけとして単位を1つ以上落とし留年になることから始まります。そして1人で何とかしようと頑張っていても、良い結果を得ることが出来ずに退学になってしまうのです。そうなってしまうと就職先や編入先を探しても、なかなか見つりません。  医学部生が退学する確率は、年々急激な速度で増え続けています。多くの科目が必修であることや留年する上限回数が少ないこと、科目数が膨大であることなどが原因です。  他にも専門的な事柄に特化している科目が多かったり、試験や月例テスト等の頻度が高くなっていたり、共用試験であるCBTの合格基準が引き上げられていたりすることも原因とされています。更に医学部は出欠が厳しく管理されていてレポートを頻繁に提出する必要があり、コミュニケーション能力が求められるような実習も少なくありません。医学部予備校を利用して、少しでも早く深刻な状況を解消して効率良く安定した成績をキープさせる必要があります。

 

予備校で自分に合った勉強法を探す

 

医学生専門の個別指導塾である「医学生道場」に相談に訪れる医学生のほとんどが、1人で何とかなると考えて留年してしまいましたが、医学生のための予備校があるとは知らなかったと言います。医学部では授業は物凄いスピードで進み、クラスメイトは知識をどんどん習得していくので、予備校を利用して効率的に勉強をしないと、すぐに時間が過ぎ去り置いていかれてしまうことがあるのです。そのため、予備校を上手く活用して、成績を安定させる必要があります。  医学生に求められるノウハウや知識は、医学部の入学試験の勉強方法とは全く異なるのです。何故かというと、専門性も科目数も全く違うからです。また医学部入試で身体に染み込んだ勉強の仕方が良くない影響を与えてしまっていることも少なくありません。自分で勉強する方法を考えることも重要ですが、予備校を上手く活用して1番自分に合っている勉強方法を探し出し、効率良く安定した成績をキープさせるのが良い方法です。

 

予備校で良い学習計画を立てられる

 

医学部で学ばなければならない科目数は非常にたくさんあります。また、直前に追い込みをかける、一夜漬けをするといった勉強方法が得意な学生が少なくありませんが、それだけだと対処出来なくなってくるのです。勉強に重要なのは、継続させるための仕組みを作り、実際に継続させることです。予備校を効果的に活用して、常日頃から勉強の目標を明確に持って戦略を実践して勉強を取り込んだ生活を習慣づけることが必要です。  勉強のやり方は人により全然違うので、納得出来ない戦略だと勉強がなかなか進められません。個別指導型の医学生道場では本格的に授業を始める前に、本当に満足することが出来る学習計画を講師のアドバイスを受けながら立てることが可能です。自分に合った戦略を立てることにより、効率良く勉強を進めることが出来るようになるだけではなく、勉強に対するモチベーションを高めることが出来ます。予備校を利用して学習環境を整えると勉強をする習慣を身に付けることも可能です。

 

医学部での授業に追いつくことが出来ず留年の危機に悩んでいる場合は、予備校を利用して安定した成績をキープするのが良い方法です。予備校を上手く活用することによって、自分に合っている勉強方法を探し出すことが可能になったり、満足できる学習計画を立てることが出来るようになったりします。そうすることで、勉強に対するモチベーションも高まるのです。

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。