医学部向けブログ
2019.09.14
tara

非常勤医師のアルバイト時給相場と掛け持ちするメリット

非常勤医師にとってはアルバイトを積極的に行うことによって得られるメリットというものがいくらか存在しています。一般的な仕事の場合、1つの場所に腰を据えて仕事をしたほうが良いことが多いと言われがちですが、医師の場合には様々な仕事を掛け持ちすることに意味が見いだせる場合が少なくありません。そのような知識も持っておくとよいでしょう。

需給相場で決まるアルバイトの市場

医師の仕事の多くは医師免許が必要になるものです。多くの場合、医師がいないと仕事にならず、アルバイトであっても非常に責任のある立場が求められることになります。その仕事で医師が不足している状況があれば、需給が悪くなりますので時給の相場が上がるなどの変動が珍しくありません。地域によっても相場には大きな違いがありますので、あらかじめ調べておくことが重要です。 医師のアルバイトはこのような需給のバランスによって相場が大きく変動するのが特徴です。多くの人が敬遠するような仕事内容や地域である場合には、その分報酬が上乗せされることになるケースも珍しくありません。医師であることが重要であり、アルバイトの立場であってもかなりの収入になることも多いというのが1つの傾向となります。このような仕事を上手に見つけていくだけでも大きな収入につながりますので、メリットが多いと考えられるのです。

新しい技術はアルバイトで学ぶ

医師にとって武器となるのは医療的な知識や技術です。この専門性の高さが医師の存在の重要性であり、それをより高めていくためにもアルバイトは役立ちます。非常勤の立場である病院に勤めている場合でも、毎日継続的に勤務するというわけではありません。時間が取れるタイミングで普段の勤め先とは違う場所で仕事をするというのもアルバイトの扱いになります。 このアルバイトの仕事の中で、普段務めている職場では経験することのできない活動をするのであれば医師としての経験を積んだり技術を磨いたりするうえで非常に優れた機会を得ることにつながります。週に一回程度の頻度であったとしても、普段とは違う仕事に取り組むことで技術を高めることや、新しい人脈を作ることにつながると言えるでしょう。これらの点は医師にとっては大きなメリットであると言えます。そのため一般的に積極的にアルバイトのような形で活動の幅を広げることを推奨されています。

仕事内容によって相場があります

医師の仕事は基本的にどのようなものでも高給であることが一般的ですが、それでも仕事の種類によって報酬の幅が存在しています。基本的な傾向として担い手の多い仕事は報酬が安めに、担い手の少ない仕事は報酬が高めに推移することになります。このような相場の変動は非常に激しく発生するのが1つの特徴であると言えるでしょう。 アルバイトを考えるにあたって収入を気にする場合もあれば、得ることのできる経験や人間関係を重視する場合もあるでしょう。いずれを重要視するのかは医師本人の考え方による部分が大きいと言えますので、何が得られるのかを比較検討して考えることになります。医師としての経験を深めることにアルバイトを活用することが出来るのが医師にとっても最大のメリットであり、複数の仕事を掛け持ちすることによって、その時々において最もメリットが得られる仕事の組み合わせを見つけていくことも可能です。

医師の仕事には様々な形がありますが、非常勤の医師にとっては最も利益を得ることが出来る働き方の形の1つに複数の仕事の掛け持ちがあります。種類の異なる仕事を掛け持ちすることによって幅広い経験を積むことが出来るため、医師としての経験を深めて引き出しを増やしていくことが可能になる点が最も大きなメリットとして知られています。

なかには医学生道場のように医学生に対して現役講師として指導するという働き方もあります。指導力を養い、やりがいを感じられるお仕事としてお勧めです。

 

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。