医学部向けブログ
2019.09.14
tara

医師のバイトを東京で探すなら塾講師も視野に!メリットたくさん

医師のバイトを東京で探すなら医学部生向けの塾講師も視野に入れてみてはいかがでしょうか。医学部生時代に家庭教師か塾講師を経験された方は多いと思います。医師となり自分の経験と知識を活かすことができるバイトでもありますし、担当する生徒一人一人に合わせた適切な教え方や接し方が出来るかどうかは、患者とのコミュニケーション能力の向上や後輩医師、看護師などの指導にも活かせる仕事です。

医学生道場は現役の医師講師が教える唯一の医学生向け予備校

医学生の留年・放校を防ぐための予備校は在していますが、集団形式や個別形式など、形態は様々です。医学生道場はただ一つ現役医師が講師となり学習プランから試験対策までマンツーマン指導することが特徴の予備校です。

塾に通わせている医学生の親が求めているのは、子供の成績が予備校によって子供が無事進級し最終的な目標である医師となることです。単純に「学力の高い「先生」に教えてもらえれば、成績が上がると考えている親が多くいます。予備校のチラシ広告などにも「~大学の講師が教えます」というように、有名大学出身の講師が教えることをアピールしているが多いです。

バイトでも先生と呼ばれる

学習塾の講師のバイトで働く場合でも、生徒から先生と呼ばれることになります。同じバイトの講師や教室責任者の社員などからも「~先生」と呼ばれることが多いです。初めて塾講師としてバイトする時に注意しなければならないことは、いったん教室に入ったら先生と見られることです。そこに通っている生徒からは、バイト講師でも社員講師でも関係なく先生として見られます。それだけ人に教える講師という仕事は責任が重い職業だと言えるでしょう。先生として相応しい立ち居振る舞いや言動が求められます。まだ大学生でも、生徒や保護者にとっては関係ありません。それほど責任を伴う職業だという自覚を持つ必要があります。知識を教える仕事なので、いい加減なことを教えてしまわないように授業前には十分な準備が必要です。他の仕事と比べて大変な仕事ではありますが、生徒が理解出来た時の表情と勉強して高得点を取って来たときの喜びは、他の職業では絶対に味わえません。大変ではありますが、やりがいのある仕事だと言えます。

医師のバイトを東京で探すのなら、大変だけどやりがいのある塾講師がおすすめです。人に物事を教えることは、そのまま自分の知識の整理にもなります。相手の躓いているところを分析して分かりやすく教える作業は、医師の患者の状態を診断して症状を伝える診察と同じです。医師として働く前の良い勉強にもなり、経験にもなるバイトだと言えるでしょう。

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。