医学部向けブログ
2019.09.14
tara

医師のキャリアアップ転職は塾講師がおすすめ!

激しく変わっていく医療情勢に応じて、医師のキャリアや働き方に関して、たくさん議論されるようになってきました。医師免許を取得した人が持つスキルは、医療行為の他にも様々な方面で求められています。医師の新たなキャリアアップ転職の方法として「医学生道場」で医学生を指導する塾講師という、やりがいがある仕事もおすすめです。

塾講師に転職して得るやりがい

医師というと、一般的に病院などの医療機関で医療行為をする人だとされています。  医学生専門の塾講師に転職すると医学生に対して個別に指導する形で、医学の興味深さを伝授することが出来ます。医師とは一味違うキャリアアップが出来る塾講師に転職して、新たな教育という形で、キャリアの枠組みを広げるのも、おすすめです。  医療行為は患者の方の病気や怪我を治療しますが、その行為には医師としての、たくさんの学べることがあり他の患者の方にもっと優れた治療を施すことに繋がる実績やノウハウとなります。その一方で医学教育は医療や医学の面白さを、医学生に伝授することが出来る行為だと言えるのです。そこには面白さや医学生にとっての先輩として実感すること、学びなどがあり共に目標を成し遂げたときのやりがいもあります。

母校の後輩を指導することも可能

医学部生専門の塾では、およそ20代から30代ぐらいの講師の方々が活躍しています。ですので、塾講師に転職すると同じ年代で色々なキャリアがある医師免許を持った講師陣と関わり合うことになり、自分とは違う分野の知識や経験を学ぶことが可能です。そして講師の母校で勉強している医学生も、たくさんいます。医師であれば交流する機会がほとんどない母校で学ぶ後輩の手助けをして面倒を見ることができることに、喜びを実感できます。  塾講師の講義を受けて、医学生は留年することなく成長していき医療の現場に羽ばたきます。自分が指導した医学生が、たくさんの患者の方たちの笑顔にする姿をイメージすると医師では得られないやりがいを感じられるのです。また塾講師に転職して医学生に対して医学の面白さを教えていく中で、医療のことをより一層深く学習することになるので医師としてスキルアップをすることにも繋げることが出来ます。スキルアップを新たな働き方で、目指してみるのもおすすめです。

塾講師の想いが将来の医療に繋がる

塾には、医科大学の授業のような厳しいカリキュラムや時間割はありません。それぞれの医学生の学力に応じた指導計画を一緒に組み立てて講義を進めていきます。医学部での大変な勉強の手助けをしたかったり、1人でもたくさんの後輩を医師に育てたかったりといった塾講師の熱い気持ちを重要視しているのです。塾講師が一生懸命考えた独自性のある講義で、医療の面白さを教えることが出来ます。また塾講師の方も、個別での講義を通して医療の面白さを実感することが可能です。  最先端の知識を習得している若い世代の医師や、キャリアが豊富なベテランの医師まで塾講師に求められている需要は豊富です。医大で学習した最先端の知識を持つ若い研修医やベテランの医師が、医学生のスキルアップをするために講義を盛り上げることが期待されています。状況によっては職場に秘密の状態で勤務することも可能なので、差し当たり職場に知られずに始めてみたい場合も対応することが可能です。

医師が塾講師に転職すると、医学部生に対して医療や医学の面白さを教えることが出来ます。そして講義を通して医学部生に医療や医学を教えている中で知識を深めスキルアップすることが可能です。また医学部生が医師として医療の現場に羽ばたいていくことに、医師ではなかなか味わうことが出来ないやりがいを感じることが出来ます。

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。