医学部向けブログ
2019.09.14
tara

医学部生の効率的な勉強方法

医師に憧れる人は多いですが、医師になるには難関の医学部に入学して医師国家試験に合格する必要があります。ゆえに、 医学部に入学した後も、勉強の日々が待っています。 勉強を怠けたことで、留年の危機に直面する学生も毎年出てきます。 大学の医学部に無事入学したら効率よく勉強をして、留年することなくスムーズに卒業するのが理想です。

勉強に追われる大学の医学部

医学部以外の大学生は入学後に遊ぶ時間が増えるケースが多いですが、医学部の学生は医学部に入学してからも勉強に追われます。 医師国家試験は非常に難しく、出題範囲も広いので、日々勉強しないと後で困ることになるからです。医学部の学生にとっては留年を避けることも重要です。 せっかく努力をして医学部に入学したのに、留年を続けて放校になってしまった場合は人生の計画が大きく狂ってしまいます。 医学部を無事卒業して医師になる夢を実現するには、問題なく進級をして卒業することが大切です。 日本では、大学の医学部に入ったものの留年した人が増加しており、それには様々な理由があります。医学部は 専門的な科目が多く、科目数自体が膨大です。それに加え授業の出席管理も厳しくなり、レポートの提出もあります。 試験の回数も増え、CBT合格基準も引き上げられています。また、 東京の大学に進学するために地方から引っ越してきた学生の中には、慣れない生活でストレスをためている人もいます。

辛い状況を打破するサービス

若い学生が勉強を続けながら新しい学生生活に慣れるのは大変です。 勉強だけでも効率よく進めることができれば、医学部の学生としてのストレスも軽減されます。 そのために、医学生を対象にした予備校に通う学生も増えています。 完全個別指導の医学生道場では、マンツーマンの個別指導で効率よく学習を進めることができます。 集団授業を行っている予備校の場合は、集団の中で埋もれてしまうリスクがありますが、 マンツーマンで丁寧な指導を行っている医学生道場ならば、生徒に合わせた学習スケジュールを作ることができます。 現役医師でもある講師が戦略的な学習計画をアドバイスしてくれるので、無駄のない勉強ができます。 医学生道場で医学を論理的に学ぶことで、しっかりとした実力を身に着けることができます。

現役医師が解説してくれる

医学生道場には多くのメリットがあります。最大のメリットは、現役の医師による指導です。医学部で学生が学ぶことと、臨床の現場で医師が学ぶことの間には大きな差があります。 実際に医療現場で患者と向き合ってきた実績のある医師が指導を行うことで、学生は臨床的な観点から学ぶことができます。 テキストを読むだけの授業は無味乾燥で飽きてしまうこともありますが、 医学生道場では医学の面白さを伝える授業も行われるので、モチベーションを維持させることができます。 また個別指導なので、一人一人の要望に応じた学習計画を立てることができ、効率よく勉強を進めることができます。 医学部の6年生や卒業生を対象にしたマンツーマン対策コースでは、国家試験対策に強い先生と一緒に効率のよい学習を進められます。また、 卒業試験は大学によって異なるので、事前にしっかりと対策を立てることが重要です。 卒業試験も国家試験も学生にとっては難関ですが、対策を練って準備をしておけば直前になって慌てずに済みます。

大学の医学部で学ぶ学生にとって、何の問題もなく進級し卒業試験に合格して卒業することは医師になるための重要なステップです。 大切な時期を無事に過ごすために、プロのサポートが必要になることもあります。 医学生道場では、医学を真摯に学ぶ医学生を医師講師がプロの視点でサポートします。

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。