医学部向けブログ
2019.09.14
tara

医学部での勉強に悩んだら塾の活用を!医学生道場がおすすめの理由

医学部は日本に存在する学部の中でも最難関とされる学部の1つです。医学部に合格するためにはハイレベルな受験勉強をこなさなければなりません。その上で1つの方法となるのが塾に通うというものです。しかし医学部進学後も進級・卒業するためには、医学部合格以上のさらなる勉強が必要です。中には留年や放校など、医師の道を断念せざる得ない医学生も多いのです。

そんな医学生のための塾が存在することをご存知でしょうか?医学部進学後になぜ塾が必要となるのか

実際に医学部に進学した方の全てが医学生向けの塾に通っているわけではありません。つまり、一定程度の方が独学で医学部を進級し卒業、医師国家試験に合格しています。それゆえに自力でも可能なだといえるかもしれませんが、塾に通うことで進級できる可能性を大幅に上げることも出来ます。

なぜなら医学部の進級試験は難易度が極端に高く、効率よく学習できなければ受からない可能性があるからです。医学生向けの塾もそれぞれ特徴がありますが、自分に合っている塾を選ぶことが出来れば、大きな実感を得られる可能性も高いといえるでしょう。
「医学生道場」がおすすめとなる理由

医学生の進級をサポートする塾には様々な種類がありますがその中で多くの塾がある中、おすすめするのは「医学生道場」です。「医学生道場」は、唯一、医師免許をもった現役の医師が講師としてマンツーマン指導をする塾となっており、多くの方から支持を受けています。また講師は20代~30代の若手医師が多いため同じ課題・試験を乗り越えた先輩としての具体的なアドバイスや医療現場の最新情報など幅広い医学知識を指導することができる点が大きなメリットです。これまでに塾に通ったものの、あまり結果が出ないという方もここであればおすすめできます。医学生それぞれに最適な学習プランを練り、自分だけの学習方法を指導してもらえるため、独学で勉強をしていたけれど結果が出ない方や、勉強方法がわからない方など、様々な方にとってベストな方法を探すことができるのです。

医学部を卒業するための勉強のポイント
医学生には「医学部に合格した」というプライドを持ち、高い意欲の中で独学を続ける方も多いと思います。しかし医学部を卒業するには医学部合格とはまた異なるテクニック・勉強方法があるのです。

「自己流の勉強法」や「効率を重視して最低限の勉強で」という以前までの考え方を捨て、医学部を卒業するための戦略をいかに早い段階で立てることができるか…がその後の進級・卒業・医師国家試験合格の道のりを左右するのです。

「医学生道場」では医学生と同じ、医学部時代の進級の苦しみ、辛さを経験した先輩医師があなただけの講師としてアドバイスをします。自分も経験しているからこそ医学生の悩みを理解できるのは、医師が講師をしている「医学生道場」の最大の強みです。また現役の医師と知り合うことができるというメリットも今後の医師人生において大きなメリットとなるでしょう。

年齢が近い若い先生ばかりですので、勉強のこと、医学部での過ごし方、医師を目指す過酷さなど、あらゆる悩みを安心して相談できる環境が整っていますので、一人で悩みを抱え込まずぜひ相談してください。

 

医師への道は決して簡単なものではありません。しかし、戦略を立て、着実に進めていくことで医師への道は開けます。大切なのはそれぞれの適性に合わせて学習方法を確立することです。闇雲に近くの医学生用塾を選ぶのではなく、自分が最大限メリットを得られる、医師になる支援をしてくれる塾を選びましょう。まずはお気軽に相談してみてください

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。