【重要なお知らせ】

2021年11月25日よりシステムの不具合の為、以前ご登録頂いたLINEでのやり取りができない事象が発生しております。大変恐縮では御座いますが、ご連絡頂きます際には、改めて新しいLINEの友達追加をして頂き、そちらよりお問い合わせ頂けましたら幸いです。また、お電話もしくはお問い合わせからも可能です。ご不便をおかけ致しますが、ご連絡を心よりお待ちしております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

代表取締役 医師 橋本将吉

USEFUL

お役立ち情報

全国の医学部・医学生道場等の最新情報をお届けしています。
2022.04.24
Daisuke Ebihara

基礎=簡単。ではない!?医学部新入生最大の壁「基礎医学」を徹底解説!!!-名前に反した曲者科目たち-

はじめに

 皆さんこんにちは。医学生道場です。

 このブログでは医学部の勉強の難しさを伝えながら、それに対して本道場がどのような解決策を提案しているのかを紹介しています。

 今回は医学部の低学年で履修する、基礎医学についてご紹介します。

 そもそも基礎医学とは何でしょうか。適当な文言をインターネットで調べてみました。

基礎医学とは、人体の構造や機能についての研究や臨床医学についての基礎的な研究などのことを言います。学問的には、解剖学、病理学、微生物学、薬理学、衛生学などに分かれています。

株式会社福岡研明社ホームページ https://kenmeisha.net/011.html

 とあることから、医学の土台(=基礎)を構成する学問であることがわかります。

 この基礎医学を理解しているため、医師は適切な診断や最善の治療を、様々な背景をもつ患者ごとに論理的に検討できるのです。

 しかし、この基礎医学は医学部新入生最初の関門と言えます。実際に、入塾のきっかけは基礎医学に躓いたため、と推察される方が最も多い印象です。

 それではなぜ、医学を学びたいという志を持ち、激烈難度の入試を突破した俊英たちが、よりにもよって医学で躓くのでしょうか。

 本稿では基礎医学の特性や医学生の事情から考えた私の意見を2つご紹介します。そして本道場が最適な解決策だと言い切れる理由を紹介していきたいと思います。

基礎医学の特性

基礎医学で使用する教科書の一部。その重量は電話帳を彷彿とさせる。

 先ほど申し上げた通り、基礎医学の基礎とは土台という意味であり、簡単という意味ではありません。また、基礎医学の科目は暗記量が膨大であるという特徴があります。

 実際に、主な科目としては解剖学や生理学、生化学、薬理学、病理学、細菌学などがあるのですが、どれもとにかく覚えることが多い科目たちです。

 例えば解剖学なら人体の骨や筋肉、神経などを、生理学なら人体の臓器・組織が持つ機能を、まずはとにかく覚えることを要求されます。

 もちろんこれは医師になるためには大前提の知識です。将来の考察や応用に耐えうる知識を身につけていない者が、患者の健康を預かることなどできません。

 しかしながら、脈絡のあまりない文字列や図表の丸暗記はかなり人を選びます。

 また、先ほど挙げた具体例の通り基礎医学は、どんな病気に何の治療がなぜ・どのように効くのかという、医学を理解するための勉強が多くを占めます。

 いわば基礎トレーニングであり、生物学のような学問であることから、ギャップを感じてモチベーションを維持できない医学生が多いように思います。

医学生側の事情

 ここまで、基礎医学の難しさを科目の特徴から紹介してきましたが、実は医学生の事情も関わっています。

 それは、医学生の多くが高校時代に物理を選択しており、生物を学習していないということです。

 この基礎医学ですが、実は高校生物と内容の重複があります。生物選択者であればいくらか学習済みの範囲がありますが、物理選択者はゼロから基礎医学を学習するため、なかなか理解が進みません。

 さらに、暗記科目が苦手だけど数学・物理で合格点をとった、という人や、暗記が苦手だから物理を選択した、という人が医学部合格者にもいます。

 そのような人たちが大量の暗記を前提とする科目群を前にして勉強のモチベーションを保つのは、いくら医学への憧れがあったとしても難しいでしょう。

医学生道場が提案する打開策

 このように、医学を勉強したい医学部新入生は、相性がある基礎医学をどうにかしないとスタートラインに立つことすら叶いません。

 そこで、私たち医学生道場はこの現状の打開策を提案します。

 それが、現役医師講師陣による過去問・レジュメを利用したマンツーマン指導です。

 講師は過去問の出題傾向から、担当教授が何を重視しているのか、どの問題を正答しなければならないかを、医学部卒業生としてアドバイス・指導します。

 したがって私たち医学生道場ならば、本当に重要な箇所はどこなのか、どう理解すればいいのか、そしてこの範囲が臨床にどうつながってくるのか、というところまで指導が可能です。

 

 基礎医学が苦手な医学生諸君。それはあなたのせいではなく、医学生と相性が悪い分野であるというだけです。正しい指導があれば、医学はきっと楽しくなる。

 医学生道場の指導で、そんな初心を思い出してみませんか。

 医学生道場は定期的にLINEで情報発信をしています。下記URLからLINEのQRコードを表示できます。

 まずは公式LINEを友だち登録し、情報を集めてみてください。

https://liff-gateway.lineml.jp/landing?follow=%40472iuhxl&lp=1KhJJK&liff_id=1656677898-wjNyxNy7

医学生道場

YouTubeで医学生道場の様子をご紹介しています。

igakuseidojo-channel
お役立ち情報
お役立ち情報
品川校
品川駅高輪口から徒歩5分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩5分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6-2B(2階)
大阪校
西梅田駅から徒歩5分
〒530-0002
大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目3-13 1301号
難波校
地下鉄なんば駅より徒歩5分
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-13ゴールドナンバ竹田4階
福岡校
JR博多駅より徒歩3分
〒812-0012
福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-12博多東ビル204号室
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも通信による個別指導が可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※定休日は水・木曜日となります。