医学部向けブログ
2017.07.16
橋本将吉

【医学生へ】医学の勉強するには、4つの環境調整をすべし!

こんにちは。医学生道場の代表の橋本です。

 

先日、ある医学生さんから、次のようなご相談を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

医学生

「先生、医学生が勉強しなければいけないのは分かってきたのですが、どうにもやる気とか能率が上がりません」

 

橋本

「なるほど」

 

医学生

「なんだか、勉強しても頭に入ってこないというか、前に進まないというか、雲をつかんでいるような感覚なんです」

 

橋本

「言っている事、良く分かるぜ」

 

医学生

「先生、どうしたらいいんでしょうか。このままだと、どんどん試験が近くなってしまいます!」

 

橋本

「よし、そうしたらすごい裏技を伝授してやろう!目からウロコが落ちるぜ!」

 

やる気はないけど、やらなきゃいけない!

効率が上がらない勉強は、とても辛いですよね。

 

目的を考えるどころか、人生の意味さえ考えてしまう事もあります(@_@)

 

例えば、試験前、覚える事が山程あるのに、資料を見ても全然頭に入ってこないこともあるでしょう。

 

他にも、教科書を広げながら、どうしても隣にあるパソコンでyoutubeを開いてしまう。

 

誰でもそんな経験はありますよね。

 

やる気を「わかせる」のは、医学的に難しい!

脳神経医学を勉強すると分かるのですが、「やろう!」と思ってやる気を出せるほど、人間は単純ではありません。

 

ロボットのようにスイッチなど無いのです。

 

これは、私の本では、内的報酬と外的報酬と言う言葉を使って、医学生がやる気を出すための方法を詳しく説明しておりますので、興味があれば読んでみてください。

 

今回は、やる気に関係なく医学の勉強の能率を上げる方法を、4つ伝授したいと思います。

 

やる気に関係なく能率を上げる裏技 その① 資料班という環境に入る

1つ目は「資料班」についてです。資料班というのは、進級試験の対策をするために、クラスを科目の数だけ分けて、資料を作るというものです。

 

学年やグループごとに資料班のクオリティーは違いますが、「これだけやっておけば大丈夫」という資料を作ってくれる、素晴らしい仕組みである事は間違いありません。

 

そこで、能率を上げる方法の一つとして、その資料班に入り、「自ら責任を負って資料を作る、資料班という環境に入りこむ」という方法があります。

 

資料班に入れば、一緒に勉強をする仲間もできますし、その科目の専門家になるわけですから、他の誰にも負けない力をつけることができます。

 

強力な環境調整の一つだと考えられます。

 

やる気に関係なく能率を上げる裏技 その② 資料班という環境を「自ら」作る

しかし、大学や学年によっては、資料班が無い場合もあります。そんな時にはこの「資料班を自ら作る」という方法がお勧めです。

 

これは、①の資料班に入ることよりも勇気が必要なことですが、資料を無料配布すれば、沢山の人に喜ばれます。

 

また、一つの科目に限らず、沢山の科目の資料を作ることができれば、もはや進級に問題はないでしょう。

 

やる気に関係なく能率を上げる裏技 その③ 勉強場所を決める

今度は分かりやすい環境調整の一つですね。勉強場所を決めてしまうという方法です。

 

「今日はどこで勉強しようかなー」

「あれ、いつもの場所が空いてないや」

「今日はやる気が起きないし、諦めよっ」

 

人はとても弱い生き物です。すぐに楽な方に流されてしまいます。もし場所を決めていれば、このような事になりませんので、勉強時間の確保が可能になります。

また、勉強場所を決める効果は、他にも沢山あります。

 

「あれ、いつもここで勉強してるのに、昨日いなかったよね?」

「お、えらい。いつも勉強してるよね。」

「あ、いたいた、先輩から新しい資料手に入ったんだけどいる?」

「さ、いつもの所で勉強しよう。あ。俺が座るの分かってて、空いてる(*´▽`*)」

 

このように、「人の監視」「称賛」「仲間」「習慣づけ」などの副次的効果は、これからかなりの時間を勉強に費やす上で、本当に馬鹿になりません。

 

やる気が出ないと悩む人こそ、自分の勉強場所について考えてみましょう。

 

やる気に関係なく能率を上げる裏技 その④ 一緒に勉強する仲間を作る

最後に、一緒に勉強する仲間を作る、というのも環境調整の一つとして説明したいと思います。

 

卒業して医師になると分かるのですが、医師はそれぞれの専門家になっていきます。

 

そして、「これは聞いたら恥ずかしいかな、けど患者さんのために聞かなきゃな」という事がすごく沢山あります。

 

そんな時に、一緒に勉強していた仲間がいると、気軽に相談することができます。これは大きなメリットの一つです。

 

また、そういった損得なしに、仲間がいることは、人生をきっと豊かにすることでしょう(*´▽`*)

 

今日のコラムをまとめると、人間は、気持ちを変えることは難しいですが、環境を調整することで勉強の能率を上げることができます。

 

必要なのは、行動する勇気だけかもしれません。

 

相談するのが遅くて手遅れになることはあっても、早くて問題になることはありません。お困りの方は早いうちにご相談ください。

 

医学生道場 代表医師 橋本将吉

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。