医学部で医学生が留年しない通信教育も可能な個別指導塾

医学生道場
医学生・保護者専用ダイヤル
予備校は土日祝日も休まず営業中!
受付
13〜21時
定休
水・木
他のご用件:070-2177-0777
医学部向けブログ
2017.07.18
橋本将吉

【医学生へ】学校で仲間を作る具体的な方法を三つ伝授します

こんにちは。医学生道場の代表の橋本です。

 

先日、ある医学生さんから、次のようなお問い合わせを頂きましたので、ご紹介したいと思います。

 

医学生

「先生、こんな相談する人いないかもしれないんですが、仲間作りが昔から弱いんです。どうしたらいいのでしょうか」

 

橋本

「どうして仲間が欲しいんだい?」

 

医学生

「だって、仲間がいないと、医学部は進級が難しいって言うじゃないですか。試験に落ちるのも、仲間を作るのも嫌です」

 

橋本

「なるほど。ちなみに私は、医学生から年に30回ぐらい相談される」

 

医学生

「先生、仲間には困ってなさそうですものね、、、。いいなあ」

 

橋本

「いや、そんな事は無いよ。医学生の時は、友達は本当に少人数しかいなかった」

 

医学生

「え、そうなんですか!?」

 

橋本

「よし、いい方法を伝授しよう!名付けて、医学生道場式友達ワンサカ大作戦だ!」

 

医学生

「え、、、なんか友達が減りそうな気がしてきました(´・ω・`)」

 

仲間を作るのがうまい医学生なんているの?

では実際、仲間づくりが上手な医学生はそれほど多いのでしょうか。まずはそこから考えてみましょう。

 

ほとんどの医学生が、高校三年間に限らず小中学校から、大半の時間を勉強に費やしてきたのではないでしょうか。

 

世間の中高生が、友達とゲームセンターやカラオケで遊んでいる中も、きっと問題集と長い時間にらめっこしてきたと思います。

 

ですから、仲間作りが強い医学生は、それほど多くないのは当たり前かもしれません。

 

全く恥ずかしがることは無く、これから磨いていけばいいのです!

 

このコラムでは、仲間を作る方法を三つ伝授したいと思います。

 

仲間を作る方法① 部活やサークルに所属する!

多くの医学生が実践している事ですが、仲間を作るために一番手っ取り早いのが、「何かの部活サークルに入る」ことです。

 

部活に入ると、必然的に人と話す機会が増えます。部活に目標があれば、本気になって価値観をぶつけ合うこともあると思いますし、もしかしたら、をすることも有るかもしれません(^◇^)

 

また、試験前に困った時に、誰かに聞きたいことも出てくるでしょう。

 

そんな時には、部活の仲間がいると、頼りにしやすくなります。興味のある部活やサークルがあるのであれば、考慮してみても良いでしょう。

 

仲間を作る方法② 資料班に入ろう!

資料班に入るという方法もあります。

 

知らない人もいるかもしれませんので、補足しておきます。

 

資料班というのは、進級試験の対策をするために、クラスを科目の数だけ分けて、資料を作るというものです。

 

学年やグループごとに資料班のクオリティーは違いますが、「これだけやっておけば大丈夫」という資料を作ってくれる、素晴らしい仕組みです。

 

その資料班に入り、一緒に勉強する仲間を作るという方法です。

 

また、その科目が得意になれば、質問を受けることもありますので、どんどん仲間ができる可能性があります。

 

仲間を作るその③ 資料班という環境を「自ら」作る

しかし、大学や学年によっては、資料班が無い場合もあります。

 

そんな時にはこの「資料班を自ら作る」という方法がお勧めです。

 

これは、①の資料班に入ることよりも勇気が必要なことですが、資料を無料配布すれば、沢山の人に喜ばれます。

 

沢山の人に喜ばれる人は、沢山の仲間が必然的に増えていきます。

 

どんどん資料班を作って、どんどん資料を作って、仲間を増やしてしまいましょう(*´▽`*)

 

最終的に必要なのは「勇気」

3つの方法を挙げましたが、それでもなんだか難しいと感じる人もいると思います。

 

そこで一つアドバイスです。それは「チャンスがあれば色々な人に話しかけてみる」ということです。

 

例えば、大学には、たくさんの人が関わっています。

 

掃除のおばちゃんや、食堂のおじちゃん、花屋のお姉さん、駐輪場の警備員さんなど、数えればキリがありません。

 

話すチャンスはどこにでもあるのです。

 

それが人生にとって、大切な出会いにつながる可能性は大いにあると思います。

 

初めから上手くいく人は、そうそういません。恥ずかしい失敗をしてしまうこともあるかもしれません。最後に必要なのは、「勇気」です。

 

それでも、失敗を重ねるうちに、大切な友達が少しずつ増えていくことでしょう。

 

素敵な仲間が周りに増えていくことを、祈っております(^^♪

 

相談するのが遅くて手遅れになることはあっても、早くて問題になることはありません。お困りの方は早いうちにご相談ください。

 

医学生道場 代表医師 橋本将吉

品川
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
新宿
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
吉祥寺
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
秋葉原
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6-2B(2階)
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも通信による個別指導が可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。