医学部向けブログ
2017.07.20
橋本将吉

【医学生道場について】なんで医者が教育をやっているの?

こんにちは。内科医(総合診療医)の橋本です。

 

医学生道場という医学生専門の個別指導塾で、進級や留年対策をしています。

 

久々に小学校の同窓会をやりました。

 

本当に忙しいようで、小学校の卒業以来に会った仲間もいました。

 

色々な話しをしました。色々な職業についていました。そして懐かしい仲間は、ピュアな質問をなげてきました。

 

「今なんの仕事してんのー?医者って聞いたけど、やってないの?わら」

「なんちゃら道場だっけ?ネーミングセンス わら」

「ちゃんと医者やれし、親不孝モンだな わら」

 

本当に笑えない、、、かなり心にひびきます。なので、ここで鬱憤を晴らそうと思います(*´▽`*)

 

Q.なんで医者が教育事業を?

A.医学生の留年は社会的な問題になっています。

 

そして、それを解決できるのは、医者だけだと思っています。

 

なぜなら、「医師の卵である医学生の教育」だからです。医学部は本当に独特です。

 

実際の勉強だけじゃなく、社会的な背景も大きく関係しての留年問題です。

 

ですから、患者さんを診る時間を削ってでも、未来の患者さんを診る医師を育てなければなりません。

 

これから、医学生の教育を行う塾や予備校は増えてくると思います。

 

けれど、決して変な所に入らないように気を付けてください。きちんとした医師になってほしいからです。

 

私がやっている理由は、私がそれを自分で進んでやるしかないと思ったからです。

 

医学生道場は、医学生の未来=医療未来のためにあります。

 

そして、何より、私自身が楽しくて仕方ないので続けていきます(*^▽^*)

 

Q.ネーミングセンスについて

A.「医学生道場」は昔「医者道場」でした。医者が作った道場なので医者道場です。

 

空手の問い合わせが来たこともあります(; ・`д・´)

 

医学生道場の由来は「医学生の道場」です。

 

道場である理由は、精神的な鍛練も大事にしたいと思ったからです。

 

勉強するだけであれば、医学生は間違いなく人よりもずば抜けています。

 

精神的な部分も大切にできれば、人を本当に大切にできる人になれると考えています。

 

医師になるのであれば、沢山の患者さんに愛される、素敵な先生になってほしいなと思っています。

 

医学生道場は、留年・進級対策という大きな壁を乗り越えるため、強味を伸ばし、弱みを克服する手助けをします。

 

そう考えて「医学生道場」という名前にしました。最高の「ネーミングセンス」です(*´▽`*)

 

Q.なぜ吉祥寺なんですか?

A.遠い! とよく言われます。ごめんなさい。私が杏林大学卒業で、吉祥寺が近かったという理由です。

 

ですが、最近は杏林だけではなくて、日大・昭和・帝京・女子医・聖マリ・東海・北里・日医・東医など、本当に色々な所から問い合わせを頂き、新宿や品川校舎も作りました!

 

どの場所も駅から徒歩5分と、アクセスしやすい場所です。

 

相談するのが遅くて手遅れになることはあっても、早くて問題になることはありません。お困りの方は早いうちにご相談ください。

 

医学生道場 代表医師 橋本将吉

土日祝日も営業中!無料!お気軽にお問い合わせください!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。
吉祥寺校
吉祥寺駅から徒歩5分
〒180-0005
東京都武蔵野市御殿山1-7-12-805
新宿校
新宿駅東南口から徒歩5分
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-30-501
品川校
品川駅高輪口から徒歩3分
〒108-0074
東京都港区高輪3-23-14-204
秋葉原校
秋葉原駅から徒歩2分
〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-22-301
名古屋校
名古屋駅から徒歩5分
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-23-6
通信教育(オンライン)
日本全国どこでも授業可能です!
※受付時間は13:00~21:00です。
※休業日は水・木曜日となります。